« 水栓周りのシンク作成(17) ゴミ受けと白砂利を敷きました | トップページ | みたらしタレのしらたま団子を作りました »

2014年6月 8日 (日)

神様のいないお神輿が来ました

今日は、あいにくのお天気ですが、地元のお祭りです。
お祭りにはこの足だし、行く予定はありませんでしたが、
町内会のお神輿が回ってきます。

・・・が、

イマドキのお神輿(みこし)にはオドロキですよ!(Panasonic風)

遠くから近づいている太鼓の音も、
なんか、やる気なさそうな・・・もうちょっと雷みたいな轟きがあったはずなんですが・・・
そして、近づいてくるお神輿(子供御輿)の動きが変なんです。

なんか・・・妙にスムーズなんですよ。
普通は、お御輿って、上下左右に揺れてますよね。
担いでいるらしき人の数も、いるのかいないのか・・・
おっかしいなーと思って、近づいてきた御輿を見て、唖然。

まず、子供御輿とはいえ、担ぐのは小学校高学年以降で、
それ以下は、この地域では山車を引いてました。

それが、どう見ても貧弱な体格の、小学校低学年の子供たちが、
御輿を押してるんです。



御輿は、担ぐものです(`A´)

よーっく見ると、御輿本体の下に、大工さんが苦肉の策で作ったという
車輪付きの台があって、子供たちは御輿の担ぎ棒を押しているだけ・・・
つまり、御輿なのに、山車状態。
中には、ぶら下がって、乗り物と勘違いしている子供までいて、更に唖然・・・

お御輿の意味、わかってますか?
お御輿を地面につけるなんて、ありえないんですけど!

今どきの小学校高学年以上は、
お受験で地元の祭りにも出られませんか?
それなのに、受験の時には、神頼みですか?

私は、小学5年生になって、御輿に参加できるようになった時、
すっごい大喜びでしたよ~
もちろん、同級生たちと、全身筋肉痛になって、かつぎました。
今となってはいい思い出です・・・

これじゃー神様はお神輿には乗らないですよね・・・(笑)

« 水栓周りのシンク作成(17) ゴミ受けと白砂利を敷きました | トップページ | みたらしタレのしらたま団子を作りました »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1894156/56440285

この記事へのトラックバック一覧です: 神様のいないお神輿が来ました:

« 水栓周りのシンク作成(17) ゴミ受けと白砂利を敷きました | トップページ | みたらしタレのしらたま団子を作りました »