« 日本製の革のロールペンケース、買いました | トップページ | システム手帳用の6穴パンチを買いました »

2015年8月17日 (月)

20年ぶりに、システム手帳を買いました

というか、何を思ったか、
あれだけ使いこなせなかったのに、
また20年ぶりにやっちゃいました。

システム手帳、しかもA5サイズ。
確か昔は、バイブルサイズでワインレッドの
ものすごい厚くて、がっちりとした、重い手帳でした・・・
さすがに、バインダーやシステム手帳は作れない・・・と思うので・・・
(なんでも基本は作ってみたくなるのです)

20150817

色がとってもキレイです。
皮がやわらかくて、リングも15mmくらいなので、薄いです。

20150817_2

しかし・・・中に入れるリフィル、バカみたいな値段です。
100枚で800円とか・・・うーん (-"-)

私は、大量に物書きするので、
100円ショップで、A5サイズのレポート用紙やコピー用紙を買って
それに書き込んでることが多いのですが、
(もっといろいろ書くときは、らくがき帳をカットして使うこともあります)
20年も経ってるのに、6穴サイズ用のパンチのラインナップの貧弱なこと・・・

amazonのレビュー見ると、
まともな穴あけがないみたいです。
とはいえ、amazonの商品は、検品落ち商品が多いようですが・・・

2穴やバインダー用の多孔パンチは、いい商品がいっぱいあるのに、
システム手帳用はないのは、どうして?
やっぱりリフィルを買わせるためなんでしょうか?

しかたないので、手帳と同じメーカーの穴あけを注文しました

で、中身のないシステム手帳を見ながら、
とりあえず、にんまりしております (^.^)

« 日本製の革のロールペンケース、買いました | トップページ | システム手帳用の6穴パンチを買いました »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1894156/61214538

この記事へのトラックバック一覧です: 20年ぶりに、システム手帳を買いました:

« 日本製の革のロールペンケース、買いました | トップページ | システム手帳用の6穴パンチを買いました »