« 肌寒い日でした | トップページ | ありがとう »

2016年7月 6日 (水)

家族みんなで看取ることができました

一晩中、妹と母が抱っこして暖めていました。
会社に行こうか迷ったけれど、お休みすることにしました。

朝8時くらいから痙攣がはじまってしまい、
母が抱きながら、椅子に座って、
家族みんなで、名前を呼んだり、さすったりしました。

8時半頃には呼吸も穏やかになり、口を動かしたので、
急いでお水を飲ませてあげると、満足そうでした。
気づいてあげられてよかった。
もう顔を上げることもできないので、
私が顔の前に行って、「なでなでのおばちゃんだよ~」って言うと、
右眼を細め、目がキラリと光りました。
父を引っ張って、「ももちゃん、大好きなおじさんだよ~」と言うと、
彼女は両目を大きく見開いて、大好きな父を見つめました。

8時42分、母が首を横に振り、
彼女は、眼を半分あけたまま、静かに動かなくなっていました。

18年と3ヶ月。
もっと早くに体調の変化に気づいてあげられれば、
食欲のない時に、もっといろんな食べさせ方を知っていれば、
いろんなことを、たくさんたくさん後悔するけれど、
せめてのもの慰めは、家族全員で、
彼女を看取ってあげられたことでしょうか・・・

妹が、病院に彼女を連れて行くときに
「何かかけるものを・・・」
昨日編みかけて、あとはとじるだけのアクリルマットを急いで完成させました。
最後の最後のプレゼントになってしまいました。

20160706
彼女はこのマット大好きで、
冬は日の当たる部屋で、まどろんでいました。


妹が帰ってきてから、
私たち家族は放心状態でした。

午後になって、遅いお昼を食べているときに、
母が、「あ、蝶・・・」とつぶやきました。

こんな季節に(後で調べたら3-10月までは飛ぶんですね)、庭にモンシロチョウが現れ、
彼女の外の家の上の方に向かってひらひらと飛んで行ったのです。
妹が慌てて窓に駆け寄りましたが、
蝶の姿はありませんでした。

ももちゃん、帰ってきたんだね。
お帰り・・・

(このブログは、2016/8/24以降に投稿しました)

« 肌寒い日でした | トップページ | ありがとう »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1894156/67906336

この記事へのトラックバック一覧です: 家族みんなで看取ることができました:

« 肌寒い日でした | トップページ | ありがとう »