03 縫いもの

2018年9月24日 (月)

ガーゼマスクを作りました

理由があります。
こどものころは、喘息はありませんでした。
何年か前から、夕方になると出る微熱や冬場の寝汗に悩まされてきました。
今年は、ヒノキ花粉が例年の43倍だったせいか、
アレルギー症状の期間が長かったせいもあります。
6月に、息苦しくて、呼吸器内科を受診しました。
喘息かもしれないと言われました。
レントゲンの結果は何も出なかったので、肺炎や結核、肺がんの可能性はなさそうですが、
喘鳴のようなヒューヒューとかゼーゼーという音ではなく、
息を吸うとメリメリという音がしていました。

吸入薬のおかげもあってか、7月8月は体調が比較的安定していたのですが
台風が来ると、倒れてました。
9月の21号接近時に、再びおかしくなり、
大きい病院に駆け込みました。
CTや肺機能検査の結果、完全に気管支喘息と確定してしまいました。

つまり、一生もの・・・大人の喘息は治りません。
走れない、叫べない、人込みや高山には行けない。
とりあえず、インドやペルーに、行っておいてよかった。
というわけで、1年中、アレルゲンから身を守る必要が出てしまい、
使い捨てマスクの上から、更に巨大なマスクをつけることにしました。
でも、売ってない。バイク用とかUV対策とか、横から空気が入ってくるものが多いです。
なので・・・ガーゼで自作することにしました。

とりあえず、紙でプリーツを試作して、

3p9289423

それからダブルガーゼの二重、三重で、試作してみました。

3p9289424

顔の3分の2は隠れます。

3p9289431

使ったら、薄めたキッチンハイターで消毒し、
薄めた中性洗剤で押し洗いします。
ネットに入れて、脱水だけ洗濯機。

ああ、インフルエンザと肺炎球菌ワクチンも接種しないといけないんですね。
花粉シーズンも命がけです。
たった一度の発作で死ぬ人もいるというので、怖い。

マスク型の空気清浄機って売ってないんでしょうか。
あの、防毒マスクみたいな感じの・・・

2018年4月 8日 (日)

パジャマパンツを6本、作りました

このパジャマ用ニット、なんと2mで200円(色柄おまかせ)だったので、
6m分も購入していたのですが、
箪笥のこやしになりかけていました。

3p4088999

ニットなので、ほぼW幅です。
1mでパンツ1本作れるので、6本。
布地100円でパジャマパンツ1本ですよ!

家にあったニット用のレジロン糸でガシガシ1日中内職仕事でしたが、
これで、秋からのパジャマには困りません。
ちなみに、上は汗をかくので、パジャマではなくTシャツを取り替えて着ています。

2018年3月29日 (木)

鍋帽子、リベンジしました

綿麻キャンバスと、ちゃんとポリエステル綿300gを買い直して、
裏地は家にあった布で、もう一度作ってみました。
今度は、指南本の通りに、丁寧に手縫いで縫ってみました。

3p3298918
なんとなく、本に近い、ふっくらとした(だけど超かさばる)
鍋帽子になりました。

3p3298913
こっちは、鍋座布団。
懲りずに、内側にアルミシートの残りを入れました。

この鍋帽子で、週末、煮物を作ってみようかと思っています。

2018年3月25日 (日)

鍋帽子、試作してみました

鍋帽子、試作してみました。
とりあえず、家にあった残り物の布と、
キルト用の綿、100均のアルミシートを使いました。

3p3298906

3p3298907

なんか・・・ふっくら感がないです。
キルト用の綿では薄すぎたような気がします。
微妙に違う・・・とはいえ、アルミシート使ったので、
指南本のようなふっくらとした仕上がりにはならないですかね・・・

3p3298920

こちらの本を参考にしました。
この本、鍋帽子を使ったレシピはたくさんあるので、いいとは思うのですが、

3p3298923
レシピは、大きくて見やすいのに、

3p3298925
肝心の鍋帽子の作り方が、
絵も字も小さくて、すっごい見づらいのが、残念です。
ここ、もっとページ使っていい場所では?

久しぶりに刺し子のふきん、縫いました

晒をカットして、ほったらかしにしていました。

3p3258890

面倒なので、文様は分銅つなぎだけ、
5センチの方眼を描いて、直径10cmのアクリル板で、模様を描きます。

3p3258892

糸は、生成りの刺し子糸で縫いました。
使う前に、一回洗うので、引いた線は消えます。

2018年3月21日 (水)

ミニ手提げバッグ、作りました

友人からのリクエストで、
もうじき2歳になるお嬢さん用に、作成。

3p3218840

ミニミニ手提げです。

2018年3月19日 (月)

文庫本ブックカバー、大量生産しました。

3p3198834

これで、文庫本ブックカバーを作らなければ、という呪縛から
解き放たれるかもしれない・・・

2018年3月17日 (土)

大きなティーコゼー、2つ作りました


市販のティーコゼーの大きさを目安に、
大きなサイズで作ってみました。

3p3198817


3p3198821

裏側は、100均のアルミ保温シートです。

3p3198827
こちらは、別の柄で・・・

3p3198831

どちらも、スープジャーを自宅で保温するのに、
使用する予定です。

2018年3月16日 (金)

文庫本ブックカバー、久しぶりに作りました

文庫本ブックカバー用の、コットンツイルがまだ大量に・・・
これをどんどん作ってしまわないと、
文庫本カバー作りの呪縛から逃れられません・・・

3p3178804

ちなみに、私の文庫本カバーは、しおり紐つけません。
最初に作った家族の意向で、つけないデザインが主流になりました。

2018年3月15日 (木)

ティーコゼー作ってみました

本当は、鍋帽子を作る予定だったのですが、
とりあえず、単純な形のティーコゼーを試作してみました。

コットンツイルと、厚手の芯(フェルトみたいなもの)
そして、100均のアルミ保温シートをカットしました。

3p3158795
表布と裏柄別々に縫って、
組み合わせたところ、内側がヨレヨレに・・・
そりゃそうです、同じサイズで作ったら、厚みがある分、
内側余りますよね~

3p3158801

内側こんな感じです。
とりあえず、試作なので、サーモスのスープジャーとかに載せて使います。

より以前の記事一覧